新規事業やプロダクト開発をゴールまで
ご一緒するため、
包括的なソリューションを提供します。

長期的に成果の出る、本質的なDXを実行するためには専門的な知識が必要不可欠です。
デザインワン・ジャパンでは14年を超える自社Webサービスの運用や、受託開発の経験を活かし、新規事業のアイデア創出・ビジネス企画・プロトタイプ開発・本開発・保守運用まで包括的に支援が可能です。

新規事業やプロダクト開発をゴールまで

課題解決に向けて
各分野のスペシャリストが
包括的に支援

01要求定義・企画

事業企画 企画提案
事業企画
企画提案

02MVP開発・検証

MVP開発・検証
プロトタイプ開発
テスト、検証

03本開発

本開発
システム本開発

04サービス拡充、機能開発

サービス拡充、機能開発
保守・運用
追加機能開発

Flow

Strength

各分野のスペシャリストがDXをフルサポート

開発エンジニア、デザイナー、事業開発ディレクター、コンサルタントなど、各分野のスペシャリストが事業構築から運用まで、貴社のチームと一体になりフルサポートします。

01

徹底したユーザー中心設計で本質的価値を提供

事業者が提供したいものをカタチにするのではなく、ユーザーにとって価値があるのか、という視点から私たちは設計を行います。

02

低価格・高品質なオフショア開発

オフショア開発の低価格メリットは活かしつつ、日系資本、日本人CEOによる高品質なプロダクト開発を実現する開発体制があります。

03

Solution

デザインワン・ジャパンではプロトタイプ開発に特化した「MVP開発」や、開発グロースをスピーディに実現する「本開発」、そして事業企画から開発・運用まで包括的に支援する「DXソリューション」を提供しています。
今後の主流となる技術トレンドを見きわめながら、その時々の最新の技術を活用したユーザーにとって最適なソリューションで本質課題を解決いたします。

Solution

MVP開発

本開発に入る前に、仮説に基づいたコアとなる最小限の機能を低コスト・短期間でMVP (実用最小限の製品:Minimum Viable Product)
を開発します。実際に動くものに早い段階で触ることで、ユーザーからのフィードバックを得ることにより本当に必要な機能を再定義することができます。結果的に、無駄の少ない本開発に進むことができ、リスクを抑えつつ成功確度を高めることが可能となります。

本開発

仕様が決まっているものはすぐに開発をスタートすることも可能です。
請負契約・ラボ契約のいづれか、お客様の状況にあった契約スタイルで提案します。

DXソリューション

新規事業企画から本開発、保守運用、追加開発まで包括的に支援いたします。
お客様とワンチームで事業成功へのゴールまでご一緒します。

また、既存プロダクト開発・保守の引継ぎにも多くの案件で対応しています。
諸般の事情でお困りのお客様は、一度デザインワン・ジャパンへご相談ください。

Inquiry

御社名必須
担当者名必須
メールアドレス必須
お電話番号
お問い合わせの種類必須
お問い合わせ内容


個人情報の取り扱いについて

【1】事業者の氏名又は名称|株式会社デザインワン・ジャパン

【2】個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先「管理者名職名: 管理部 部長」「所属部署: 株式会社デザインワン・ジャパン 管理部」「連絡先:privacy@designone.jp」

【3】個人情報の利用目的|「弊社の商品やサービスのご案内のため」 「お問い合わせ対応(本人への連絡を含む)のため」

【4】個人情報取扱いの委託 当社は事業運営上、前項利用目的の範囲に限って個人情報を外部に委託することがあります。

【5】個人情報の開示等の請求|ご本人様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等に関して、下記の当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。【お問合せ窓口】
株式会社デザインワン・ジャパン 管理部 「メールアドレス:privacy@designone.jp」 ※土・日・祝・年末年始・ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

【6】個人情報を提供されることの任意性について|ご本人様が当社に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、適切な対応ができない場合があります。